別海町で太陽光発電・浄化プラント・建築・リフォームをお考えの方は角川建設へ
〒088-2563 野付郡別海町西春別駅前錦町299番地1
お問い合わせはこちらから

 
 


 
酪農業の洗浄排水処理プラントとして、当社で開発した「大地」は、従来の浄化プラントと比べコスト低減が可能でメンテは年2回程度で済みます。地球にも農家の経済にも優しい排水処理プラントを開発いたしました。土壌や河川の汚水の原因ともいわれる廃棄牛乳の処理などに大変役立っています。
当社代表が、文献を読みあさり地域の酪農家の声を聞き、アイディアを重ねた未来を変えていく商品です。

大地の特徴

 
1. 好気発酵を促進する微生物の力と、嫌気発酵を促進する微生物の力を巧みにに取り入れた。
2. 汚水処理装置の中に多様な微生物が住み込み、気温の変化や排出される排水量の変化に強く、雑排水を安定して処理する事が出来る。
3. 排水処理プラントの中に入っている砕石から微量要素が供給さ、微生物の活力が高まり排水浄化時に発生する固形物が少ない。固形物の堆積が少ないので、維持の手間がかからない。
4. 生物の力を最大限引き出して雑水を浄化するシステムで、高価な機械装置が不必要で故障が少なく、ランニングコストが安い。5浄化した排水は家庭菜園で液体肥料として利用出来る。



 
当社が研究開発した汚水浄化プラントは、牛舎から出た乳性分を含む線浄水などを、多様な微生物が取り込み分解浄化する装置。認められた発明は、8項目に及びます。装置内を5槽に分け好気性と嫌気性の発酵を繰り返すことで汚染水を浄化し、有用微生物群の増殖と浄化効率を追求しました。浄化装置は、汚水の浄化に必要な微生物浄化パネルとピートモスやバーミキュライトを混合した微生物増殖パネルを交互に複数設けます。
一部の槽内にコンクリート破砕片を積み上げ、溶け出すカルシウムが微生物の養分になり増殖を促進する仕組みです。

浸透性の悪い汚濁水が流れなくなったので、牛舎周りの環境が格段と良くなった。

薬品などを使用してないので、安心して放流できる。

牛舎周りに水たまりができなくなったので、今まで気になっていた鳥や小動物由来の汚染物質、病原菌などの持ち込みがなくなったことが良かった。

他の施設とクラバルと設置費用が安い。高価なフィルターの交換や沈殿物の除去費用がかからないのがいい。

施設がとてもコンパクトなので、施設用地の面積が少なくて済む。

メンテナンスが容易であることと、ランニングコストが安い。

 使い方はいろいろ!
 
生活排水 ・・・ 一般家庭から企業の排水処理でエコロジー
食品排水 ・・・ 食品製造・食品の排水処理等
家畜排水 ・・・ 牛などの酪農洗浄廃水等

 
 

     

 〒088-2563 野付郡別海町
西春別駅前錦町299番地1